kamera001

facebook広告を運用する際にどうしても必要になるのは「facebook広告で使える画像」です。

広告の反応率を高めたいなら、質の高い画像を使うのが必須になります。

今回はfacebook広告で使用するに便利な画像サイトをご紹介します。

無料画像のサイトは色々ありますが、欲しい素材ごとにgoogleで検索して「無料で使えるか」「商業利用可能か」を確認するのは面倒です。

上記のような理由で、私は

「ある程度どんな素材でも手に入る」
「無料で使える」
「商業利用できる」

事を基準に下記の3つ「無料画像の提供サイト」を主に使用しています。

この3つの「無料画像の提供サイト」を使えば「facebook広告の画像」で困ることはほぼないと思います。

facebook広告を運用している方は、参考にして頂けると幸いです。

 

【1】どんな画像でもほぼ配布している「無料画像の提供サイト」

photoac
photo AC

私が一番頻繁に利用している「無料画像の提供サイト」です。

無料会員登録「メールアドレスの登録」が必要ですが、ほぼ有料レベルの高画質画像が手に入ります。

「人物」「物」「風景」あらゆるジャンルの画像が豊富です。

また「検索機能」がしっかりしているので、サクサク必要な画像が手に入ります。

いつも頻繁に使わせて頂いているので、非常に有り難いサイトです。

 

【2】人間のモデルが凄く豊富な「無料画像の提供サイト」

patakuso
ぱたくそ

人物モデルの画像が凄く豊富です。私が思うに「人物モデルの画像」を入れるなら、このサイトが日本で一番ではないでしょうか。

特に色々なシチュエーション(場面)の画像があるので、様々な用途で使用できるでしょう。

一時期流行した「壁ドン」はもちろん「蝉ドン」などの意味不明な画像があって「無料画像の提供サイト」なのになぜか、ちょっと笑えるサイトになっています。

思わずファンになってしまうサイトというやつでしょうか。運営されている方は凄いですね。

 

【3】物から人物までイラストが豊富な「無料画像の提供サイト」

irasutoya
いらすとや

人物のイラストなら「老若男女、日本人、外国人」色々なシチュエーションのイラスト、季節物まで豊富です。

イラスト画像なら、何でも手に入る「無料画像の提供サイト」です。

また、提供されているイラスト画像は「png形式」と呼ばれる、背景が透明の画像なので非常に便利です。

この「png形式」の利点の一つは、イラストの背景を他の画像と合成させるという事も簡単にできるという事です。

「Photoshop」等の画像加工ソフトをお持ちの方は是非活用してみて下さい。

———————————————————-

最後にこれらの「無料画像の提供サイト」の画像は商業利用等ができますが、二次販売等はできないのが普通なので、各ホームページの「利用規約」を理解した上でルールに則って使用するようにして下さいね。

ウェブ広告の失敗談【関連記事】

カテゴリページ